ご報告

いつもありがとうございます。

日本一トイレが綺麗なシステム屋、坂本レゾナンスの坂本です。

約3年前に茅野市のこの物件をお借りした時にトイレを新品に交換して貰って以来
営業前に毎日数分、裏の裏まで磨き上げている自慢のトイレです。
ピンチの時は是非お使いください。

しかし、今日はその報告ではございません。

このご報告は、皆様へのお知らせと、
新しいものを入れる為に、しっかりと自分の中にスペースを空ける自分への宣言です。
一番大切で執着しているからこそ手放す価値があると思う。

皆様はどんなお盆を過ごされたでしょうか。

今年2019年の私のお盆は、とても大切な事を決める重要な時間となりました。

システム企画開発・SEとして7年。
独立し個人事業時代を含めると今年の10月で丸5年。
たった5年。短くも感じますが非常に濃厚な期間でした。
そして、このタイミングでシステム開発に1つの区切りを付け
新たなミッション・事業へ進む決心を致しました。

まずご報告させてください。

一つ目
弊社、株式会社 坂本レゾナンスとして現在、開発中のシステムが完成次第
法人格 株式会社 坂本レゾナンス を休業(休眠)致します。
(2019年9月末予定)

二つ目
個人事業 空環(くうかん) を開業致しました。
新規システムの受注は行いません。
(2019年8月開業済)

以上です。

背景としまして、
私の力不足ですが正直、税金面などで法人のメリットを活かせる状況にする事が出来ず、
大変大きな負担となって来た事。

また、

システム保守など月契約のお客さんの増加によりある程度ベースが築けた事。

そして、

そんな状況だからこそ改めて、色々経験させて貰った自分自身で
「会社の存在理由」「自分自身のビジョン」を深く掘り下げました。

そこから見えたものは、
いつからか可能性を抑制し、積み重ねて来てしまった常識的な枠で、
狭く、臆病に生きている自分でした。

ようするに、つまらない生き方です。

生きるために仕事はとても大切なことです。
しかし、誰の為・何の為に仕事をしているのか。
順番が入れ違っていました。

それが、私は嫌です。

ですので、しがみつき拘っていた物質的な価値を公にも手放し、
心のワクワクと情熱を道標に、
人生・魂の深い喜びの為に生きる事へシフトする事を決めました。

以上が簡単ですが、背景です。

 

これに伴いまして
受注済の未開発案件に関しましては空環として引継がせて頂き、
以後、新規システム開発は致しません。
(2019年12月一杯の完遂を目標)

※既存のシステム保守契約を交しておりますお客様に関しましては、
空環として再契約後、契約内容に基づき最後まで責任を持ち対応させて頂きます。

仕事であれ、それ以外であれ、全てが影響しあうものです。
この私と関わって頂いた全ての方のお陰で今の私がいます。
皆様から頂いたもの。仕事・お金・行動・言葉・気持ち・態度、全てが等しく大切な財産です。
今日までの関わりを心より感謝させてください。

ありがとうございます。

そして、システム企画開発、プログラミングで培ったスキルを存分に人生に取り入れて
これから新たなミッション・事業を展開させて参ります。

なお、今回の顛末に関しては個人的にしっかりと残したいので
またアップします。

ご報告のみですが以上です。

まず今は、残っている開発を一つ一つ丁寧に遂行して参ります。

今後とも
坂本 賢吾
と、
空環
をどうぞよろしくお願い申し上げます。